スピード審査にかかる時間

スピード審査にはどのくらいの時間がかかるの?

スピード審査にかかる時間

できるだけ早くキャッシングをしたいと思っている人におすすめなのが、スピード審査を行ってくれる貸金業者に申し込むということです。 スピード審査を行っていない貸金業者の場合、融資が受けられるまでに数日~数週間という時間がかかることになるので注意しておきましょう。

それから、即日融資に対応しているのは、ほとんどの場合は消費者金融です。 銀行カードローンは消費者金融に比べてかなり慎重に審査を行うため、どうしても時間がかかってしまいます。

審査だけでも2~3日かかってしまう場合が多いので、今日中に融資を受けたいと思っているのであれば、銀行カードローンではなく、消費者金融のキャッシングに申し込みをしたほうが確実です。

昔は最短1時間で審査可能というところも珍しかったのですが、現在では30分で審査が完了する貸金業者もあります。 更に早いところでは審査完了までにかかる時間が20分程度というところもあるので、急いでいる人はできるだけ早く審査が完了するところを選択しましょう。

スピード審査を申し込むためにはいくつかの方法がありますが、最も手続きがスムーズに済むのはインターネットを使った申し込みです。 近年は携帯電話やスマホからも申し込みが可能なところが増えてきました。

審査が完了したあとはその結果が電話やメールによって伝えられることになります。 無事に審査が通れば、あとはキャッシングをするだけです。

即日融資を希望する場合は手元にキャッシング用のカードがない状態なので、各業者が用意している自動契約機で契約を完了させたり、口座を伝えてその口座に振込みをしてもらう形となります。

自動契約機でカードを発行する場合は、最寄りの自動契約機の場所を事前に確認しておいたほうがいいかもしれません。 尚、自動契約機でカードを発行する場合は、身分証明書を持参していくのを忘れないようにしましょう。

手続きの流れは業者によって異なるので、こちらも確認しておく必要があります。